つぼだい開き

プリプリの身と脂のりのよさ

「幻の魚」と呼ばれるくらい珍しくなったつぼだいの開きです。一夜干しにして旨味を閉じ込めました。身は淡白なのに溢れ出す脂のり。でも上品な味わいの白身魚です。 お刺身や塩焼き、煮付けやムニエルなど…、 食べ方はいろいろですが、素材の美味しさを楽しむのなら干物が一番です。きれいな白身の魚で、味が濃くて脂肪分が豊富なつぼだいは、人気が高くお客様にも好評です。

  • 包装不可

つぼだい開き 1枚

2,500円(税込)

  • 冷凍便
  • 包装不可

個数

商品番号

15250

商品内容

1枚

賞味期限

冷凍60日(-18℃以下)

アレルギー

該当なし

商品情報
原材料
くさかりつぼだい(北太平洋産)、食塩
栄養成分(100gあたり)
熱量 163 kcal
タンパク質 17.0 g
脂質 9.7 g
炭水化物 2.0 g
食塩相当量 1.6 g
配送温度帯
クール冷凍便
主な原料産地
北太平洋産

美味しい焼き方

【干物の美味しい焼き方】

1、急速冷凍してお届けとなりますので冷蔵庫で自然解凍します。
2、グリルなどの調理器具は十分に温めてから干物を入れます。 そうすることで、網に身が付くのを防ぐ事ができます。
3、旨味を閉じ込めるため皮を下にして身の面を中火から弱火で焼き、 焼き色がついたら、ひっくり返して下さい。

注意事項
* 解凍後はなるべく早くお召し上がり下さい。

●【魚焼きグリルで焼く場合】
事前にグリルを十分に熱してください。
そうすることで網に身が付くのを防ぎ、美味しさを余すところ無く、堪能出来ます。また、旨味を閉じ込めるために皮を下にして、中火から弱火で焼き、程よい焼き色が付いたら裏返して身の面もじっくりと焼いて下さい。

●【フライパンで焼く場合】
温めたフライパンにクッキングシートを乗せ、皮を下にして干物を乗せます。中火で焼きながら程よい焼き色が付いたら裏返して、身の面も同様に焼きます。
あまり強火で焼いてしまうと、焦げ付いてしまうのでご注意下さい。

特に、ししゃもやこまい・鱈の助・いか等、小型の干物や薄い干物は、焼きすぎない程度に軽く炙ってください。お好みで大根おろしやレモン、醤油やマヨネーズなどを添えても美味しくお召し上がりいただけます。

商品のこだわりを閉じる

海鮮おこわ

540円 ~ 5,710円

いくら醤油漬

2,200円 ~ 9,170円

北海たこ薄造り

にしん親子スモーク数の子

しまほっけ開き

鮭焼切身 熟成新巻鮭